お肌のハリには化粧品が重要です|衰えを知らない素肌

美肌を保つために

顔に触れる女の人

ドクターズコスメを選ぼう

目の下のたるみを化粧品で治療したい場合に1つだけ注意点があります。それは“その化粧品に目の下のたるみを治療出来る成分は本当に配合されているのか”という点です。これは素人が判断するのは難しいので、美容皮膚科や美容クリニックなどの医師が監修している“ドクターズコスメ”を購入することをオススメします。 では目の下のたるみを治療出来る可能性がある成分とは何があるのか、注目の成分を3つほどご紹介します。 まずは“アルジルリン”です。スペインの製薬会社が開発した植物由来のアミノ酸で、シワやたるみの改善及び予防になると期待されています。塗るボトックスなどと比喩されていますが、ボトックス注射ほどの即効性は無いので、継続して使用することが大切です。

注目の美容成分

次にご紹介するのは“シンエイク”です。これは毒蛇が出す毒が筋肉を麻痺させるという点に着目して開発された成分で、蛇毒の神経遮断物質と同じ働きをします。これにより肌がリラックス状態になるので、表情筋の動きや加齢によって生まれてしまったシワやたるみを改善するのです。 最後は“EGF・ペプチド”です。これは本来ヒトの体にある53個のアミノ酸から形成されるタンパク質のことで、唾液や母乳などに含まれています。肌のターンオーバーを整え、シワやたるみの改善や予防になると言われています。また、他の化粧品でもたるみを改善することができます。それらを探す際は、アンチエイジング効果の高いものから選ぶことが大切です。これらの多くが、セラミドなどの保湿に多くの効果を持っている成分を配合しているので、まずは原材料から確認しておきましょう。これらの成分が配合されている化粧品を使用することにより目の下のたるみの治療効果が期待されます。まずは自分の肌にあった化粧品を選ぶことから始めてみるのもオススメです。